NHKが小保方晴子さんのSTAP細胞論文捏造事件を追求した報道について、名誉毀損で人権侵害だと放送倫理番組向上機構BPO。

「STAP細胞報道に対する申立て」に関する委員会決定
委員会は2017年2月10日に「委員会決定」を通知・公表し、「勧告」として名誉毀損の人権侵害が認められると判断した。

STAP研究に関する事実関係をめぐっては見解の対立がある



本人を含めてSTAP細胞実験の再現に成功した例はなく、事実関係について見解の相違というものは存在しない。

捏造の科学者 STAP細胞事件 (文春e-book)
捏造の科学者 STAP細胞事件 (文春e-book)