アメリカのオクラホマ州で地震が頻発している問題。
水などを注入して岩盤を破砕するシェールガスの採掘が影響している可能性が強くなり、ついに被害住民が石油採掘企業を提訴。

オクラホマ州、過去最大規模の地震発生を受けてシェールガス田開発企業を相手に集団訴訟 Business newsline
米オクラホマ州で人為的な地震が増加 | ナショナルジオグラフィック日本版



シェールガス採掘は環境破壊という批判もあったが、オバマ大統領はエネルギー政策の切り札として強硬に推し進めていた。

[FT]シェールガス、弱体化オバマ政権最後の切り札 :日本経済新聞
消えた「グリーン・ニューディール」 世界の低炭素化は正念場 日本経済新聞
具体的には風力、太陽光など再生可能エネルギーと原子力発電を拡大、強化し、老朽化が目立った送配電網など電力の供給ネットワークをスマートメーターなども取り入れて、再生、再構築しようというものだった。

 転換の最大の要因はシェールガス革命である。従来の天然ガスとは異なり頁岩(けつがん)層から採取するシェールガスは、原油価格の上昇や生産技術のイノベーションによって、まさにオバマ政権の第1期の4年間に生産が爆発的に拡大した。


グリーン・ニューディール―環境投資は世界経済を救えるか (生活人新書)
グリーン・ニューディール―環境投資は世界経済を救えるか (生活人新書)