明治神宮外苑で行われたデザインのイベント「TOKYO DESIGN WEEK」で5歳児が焼き殺された事故・事件。
イベントを開催した「DESIGN ASSOCIATION」の役員らが、事故の責任からの逃亡を図りサイトから役員名簿を削除。
木製ジャングルジムの消火はまともにできなかったのに、自分に降りかかる火の粉の消火は迅速だと話題に。

逃亡した理事は新国立競技場を設計した隈研吾さん、佐野研二郎さんの師匠の佐藤可士和さん、中田英寿さんら。
茂木健一郎さんも理事だったが、いちおう謝罪している。

http://tokyodesignweek.jp/2016/tokyo/

Before
東京デザインウィーク役員


After
東京デザインウィーク謝罪


茂木健一郎東京デザインウィーク




なぜぼくが新国立競技場をつくるのか
なぜぼくが新国立競技場をつくるのか