こってり系ラーメン店「天下一品」が、CMの効果が低いなどと広告代理店を強迫。
1800万円を支払うよう念書を書かせたものの、民事で訴えられ敗訴。

ラーメン「天下一品」側敗訴 CMめぐり強迫 京都地裁 朝日
 判決によると、2012年10月、大津市内のリゾート施設の一室で、同商事の役員ら7人が広告会社の代表者と面会。広告会社が担当したテレビCMについて放送時間帯や視聴率が悪く、損害を受けたと主張し、1800万円の示談金を払う念書の作成を求めた。男性は拒んだが、「家を担保に入れたら借りられる」などと迫られ、念書の作成に応じたという。

天下一品


天下一品は1月に食品偽装が発覚、2013年も下水道使用料1億5000万円を不正に免れるなどしている。

中国産などを「九条ネギ」と表示 中華そば・天下一品 朝日
あの「天下一品」が下水道使用料1.5億円ごまかす 大津市が倍額請求方針 産経

問題のCMに出演していたベッキーは、ジェムケリーのCMにも出演。
ジェムケリーは悪質な訪問販売で、消費者庁に半年の業務停止命令を受けている。

【(株)ジェムケリー】に対する業務停止命令 pdf