新しく原子力規制委員会のメンバーになる東大の田中知(さとる)教授が、東京電力から1億円を受け取っていたと時事通信。

核燃講座に寄付1億円=規制委員候補の田中氏担当−東電、原発事故まで4年間

田中教授は原発事故の原因について、「中立性を守るための努力が不足していた」と分析していた。

学会事故調最終報告会資料「最終報告書の概要及び提言」pdf

福島第一原子力発電所事故その全貌と明日に向けた提言: 学会事故調 最終報告書
福島第一原子力発電所事故その全貌と明日に向けた提言: 学会事故調 最終報告書