楽天が日本一優勝セールで二重価格表示を行った問題で、山田副社長が社員の関与を認め謝罪。
昨年の問題発覚時に三木谷社長は、店舗が勝手にやったことで楽天本体は関与していないと虚偽の説明を行っていた。

楽天、社員の関与認める ネット二重価格表示 副社長謝罪
「楽天市場」の優勝セールで20店舗が商品1千点を不当表示 値引き率を過大に見せかけ 産経
 7日に会見した三木谷浩史会長兼社長は「厳正な審査をやって日本一セールを行ったが、これに便乗し、『勝手セール』をやっている店舗があった」と説明。「現在、調査しており、結果が出たら、正式にコメントしたい」と述べた。



楽天は2012年にも電子書籍の冊数を偽り、景表法違反で消費者庁に行政指導を受けている。

楽天