靖国神社に放火した中国人の劉強さんの裁判で、ソウル高裁が実質無罪判決。

靖国神社放火の中国人 「日本へ渡さぬ」 韓国高裁決定 条約不履行 MSN産経


ソウル高裁は「政治犯」だという理由で「日韓犯罪人引き渡し条約」を無視し、放火魔を日本に引き渡さないという判決を下したと。
靖国神社が侵略者を崇拝する施設だと述べただけで罪を問われるというなら政治犯という見方もあるでしょうが、実際に放火という犯罪の構成要件を十分に満たしているわけですので、政治犯という判断は苦しいですね。
一般的に政治犯というのは、劉暁波さんなど政府に批判的な意見を述べて捕まった人のことでしょう。

判決の背景には日本に対する差別があると推測されますが、政治的な理由があればテロ行為を黙認するというのは、非常に恐ろしいですね。

天安門事件から「08憲章」へ 〔中国民主化のための闘いと希望〕
天安門事件から「08憲章」へ 〔中国民主化のための闘いと希望〕