原子力発電に反対するかたわら、原発再稼働派である日産のCMに出たり、東電のPR雑誌「ソトコト」とつるんでたりする坂本龍一さん。
今度は怪しい太陽光屋さんエクソル(XSOL)のCMに御出演。



エクソル(XSOL)ブランドを展開するグリーンテック(株)の紹介ページをざっと見ると、良くある営業会社のようです。


しかし原発の申し子たるオール電化やIHクッキングヒーターで商売していたというのは、正直感心しませんね。

主な取り扱いメーカーは、自社ブランド(詳細不明)と東芝(福島原発を製造)と三菱電気(原発メーカー)とカナディアンソーラー(中国)の4つとのこと。
大手のファースト・ソーラー(米)やシャープが入ってないのが少し気になります。

それと代表取締役社長がリクナビでは川勝さん、会社概要では柏さんというのがよくわかりません。




関連
原発応援雑誌「ソトコト」が苦しい言い訳

原発ゼロ:いら立ち募らす経済界 「1年たっても政府は無策」毎日jp
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は約130人の聴衆を前に「原発を再稼働させなければ経済は立ちゆかなくなる。その点を日本政府はよく考えるべきだ」と訴えかけた。



ないなら、つくろうよ。