さてスカスカの映画館で見てきました「ももへの手紙」
実に評価しづらい作品です。
絵はいいんですよ絵は。
物語の舞台となる瀬戸内の描写はいい。
しかし話がつまらない、それも冗長。
キャラクターも魅力に欠ける。

妖怪ものとして「千と千尋の神隠し」、瀬戸内ものとして「かみちゅ!」という作品がありましたが、どのどちらにも遠く及ばないのかなと。

ももへの手紙 (角川文庫)
ももへの手紙 (角川文庫)