民主党の小沢一郎さんが政治資金報告書の虚偽記載について問われた裁判についての報道が非常に理解しづらいので、ザックリとしたまとめ。

悪党―小沢一郎に仕えて
悪党―小沢一郎に仕えて
クチコミを見る
  1. 小沢さんは何の罪に問われたの? 
    政治資金で不動産を買ったけど、ちゃんと帳簿(政治資金報告書)につけなかった疑い(虚偽記載)。
    直接帳簿をつけた秘書たちは有罪判決を受けたが、そのことについて小沢さんが知っていたかどうかについて争われた。
  2. 小沢さんは虚偽記載を知ってたの?
    小沢さんが用意したお金で、小沢さんが不動産の売買契約書に署名捺印して、小沢さんの名前で登記しているので、お金の出入りについて知らなかったということは、通常ありえない。
    知らなかったとすれば秘書の違法行為、もしくは小沢さんの知性に著しい問題がある可能性。 
  3. 小沢さんは何で無罪になったの?
    状況から見て非常に怪しいけど小沢さんが帳簿を確認したという直接の証拠がないから、「疑わしきは罰せず」という法律の原則に則った(東京地裁)。
  4. 検察って何やったの?
    障害者郵便制度悪用事件」で証拠を改ざんして捕まった。
    なので、そいつらの調べた証拠が裁判で採用されなかった。
  5. 何でマスコミや野党は政治責任・説明責任とか言ってるの?
    小沢さんが代表になっている「陸山会」の帳簿が間違っていたことが裁判で認定され、小沢さん自身も判決を肯定したため。
    類似した事例として、有価証券報告書の虚偽記載でオリンパス役員は起訴されている。
  6. 小沢さんはクズなの?
    この問題がスクープされた時、「小澤一郎」個人が土地の所有権を持たない旨の書類を国民に向けて公開、後に偽造書類であると自ら認めた。
    判決の結果がどうであれ、国民を欺くクズであることは確定している。

tmpimg1002010013n1.jpg