FIFAが宗教的であるとして禁止していたイスラムのスカーフ「ヒジャブ」の着用を許可。



FIFAは選手に宗教的・政治的なPRを禁止しているが、昨年6月にオリンピック予選でイラン代表が服装を理由に失格になり、厳しすぎると批判の声が高まっていた。