「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」を歌うアイドルグループ「制服向上委員会」が、スポンサーである大手企業の反対で「ステージ上で脱原発の歌は歌えない」と、「フジロックフェスティバル’11」に出演できなくなったとオフィシャルブログで主張した。


しかしフジロックのオフィシャルを見ても、電力系はおろか東芝や日立やGEといった原発関連企業の名前はない。


一方で今年の出演者にはYouTubeで反原発ソングを歌い注目を集めた斉藤和義の名前もあり、同じく「サマータイムブルース」で東芝やFM東京とケンカした忌野清志郎もフジロックに出演していた。
だいたいフジロック会場で反核・脱原発イベント「アトミック・ カフェ・フェスティバル」も開かれる予定なので、 原発問題で出演できないというのは悪質な狂言と見られる。
そもそも、ロックフェスにアイドルグループは呼ばれない。



忌野清志郎、フジロックへの出演をキャンセル - がん転移が発覚 マイコミジャーナル

アトミック・カフェ [DVD]
アトミック・カフェ [DVD]