俳優の押尾学さんが、ワコールの子会社「ピーチ・ジョン」の社長が所有する部屋で、合成麻薬MDMAを一緒に使用した女性が苦しんでいるのに死ぬまで放置した事件で、東京高裁が2年6ヶ月の実刑判決を下した。