真剣勝負のことを相撲用語でガチンコと言いますが、クソまじめというか天然というか融通が利かないというか、とにかく高見盛はガチンコ力士の筆頭でありまして、相撲協会の八百長調査でも携帯と通帳の提出を求められなかったとスポーツ報知。

高見盛もシロ判定 餅つき大会に参加…八百長問題 スポーツ報知

八百長報道で相撲協会と血みどろの戦いを繰り広げている週刊現代ですら、高見盛はガチと太鼓判を押すほど。
その信頼されっぷりは、もはや感動的です。

愚直に、一途に―高見盛の生き方
愚直に、一途に―高見盛の生き方