NHK名古屋の「ナビゲーション」で地方競馬の話をしてたんですけど、金沢競馬が馬券の販売を楽天に委託したのはいいけれど、販売手数料を2憶円以上も取られて赤字の解消につながってないそうです。



南関東の浦和、船橋、大井、川崎競馬場は独自システムのSPAT4(スパットフォー)を導入したところ、収益は大幅に改善して黒字化したとのこと。

* 追記 
南関東競馬は楽天にも馬券の販売を委託。
その効果については番組で触れられてませんでした。