鈴木亜久里さんがF1の運営資金が足りないと悩んでいたところに、「ばんせい証券」が「いいスポンサー紹介するから、つなぎ資金を融資するよ」と持ちかけられお金を借りたものの、実はそのスポンサーはペーパーカンパニーで話が違うじゃないか金は返せないと亜久里憤るも、それじゃあ出るとこ出ましょうそうしましょうと地裁に持ち込んだら、裁判長がだました人にお金返してあげてと無残な判決。

F1資金:鈴木亜久里氏側に16億円返済命じる 東京地裁 毎日jp

亜久里も脇が甘いといえばそうなんだけど、ペーパーカンパニーの融資話を持ち込んだ人に何もないってまずいんじゃないのかな、手形訴訟じゃあるまいし。

訂正

大相撲八百長訴訟の判決を出したのは園尾隆司裁判長でした。
お詫びして訂正します。

鈴木亜久里の挫折―F1チーム破綻の真実 (文春文庫)
鈴木亜久里の挫折―F1チーム破綻の真実 (文春文庫)