沢尻エリカさんと離婚するとかしないとかで、まるで極悪な女衒であるかのように報道されている高城剛さん。
事情はよく存じ上げないんですけど、ふつう離婚する時は2人で話し合ったり、弁護士を立てたりするものであって、宮根さんがスクープするものではないと思います。

異様な高城さんバッシングの裏には、沢尻さんをプロデュースするエイベックスが動いてるなんて話もありますが、どうなんでしょうかね。

さて、高城さんはイギリスに住んでいる関係で、日本のメディアがとても異常に見えてしまう。
高城さんの著書「オーガニック革命」には、「ファーストフードの新商品をニュースで取り上げるのは日本だけ、他の国ならテレビ局に抗議の電話が殺到する」なんてことが書いてあります。

これは残念ながら事実で、日本はEUやアメリカどころか、韓国にすら劣る。
マクドナルドのやらせ行列&報道が発覚して以後も、ニュースで新商品のPRを続けてて、視聴者もそれを容認して、あまつさえ批判する人を馬鹿にするんだから救いがないです。

関連

高城剛氏同情論とか: 切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man's Blog

広がるファーストフード広告規制、日本は韓国やマレーシア以下: 痛いテレビ跡地

痛いテレビ : 子供をデブにするドナルドに引退要求!

痛いテレビ : 野球乞食マック乞食

オーガニック革命 (集英社新書 526B)
オーガニック革命 (集英社新書 526B)

今月のサイゾーにも高城さん。

サイゾー 2010年 07月号 [雑誌]
サイゾー 2010年 07月号 [雑誌]