民主党の小宮山泰子議員の兄、小宮山徹さんが宝くじの販売権を譲ると金をだまし取ったとして、警視庁に逮捕されたとFNNが伝えた。
前後賞余罪は3億2000万円以上。

宝くじの販売を地方自治体から委託されているみずほ銀行は、「宝くじの販売権を売買するという詐欺未遂事件が発生しています。」と警告していた。

民主党政府は宝くじを事業仕分けの対象としているが、犯罪者とその親族を多く抱える民主党の議員を、先に仕分けるべきだろう。