産経新聞の石塚さんが、山田洋行事件で逮捕された秋山直紀さんのケースなどを挙げながら、東京地検特捜部の捜査方法はおかしいと批判。
西松建設からの違法献金疑惑で小沢幹事長の公設第一秘書が逮捕されたことについても、政治資金収支報告書への不記載で強制捜査に至るのは異例と述べている。

「特捜」崩壊 墜ちた最強捜査機関「特捜」崩壊 墜ちた最強捜査機関

講談社 2009-04-11
売り上げランキング : 3851

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世間では、産経新聞は小沢批判の急先鋒ということになっている。
しかもこの本の出版元は、土地購入事件をめぐる報道で小沢幹事長に訴えられた講談社である。
いわば自らの敵を利することになるのだが、それでも書かずにはいられなかった。

これはやはり、ジャーナリストの矜持ということになるんだろうか。
それとも発言の整合性を保とうとしているだけなのか。

いずれにしても小沢一郎を唯一絶対とする輩と比較して、圧倒的にまともである。

関連

痛いテレビ : ブログ選挙その前に

痛いテレビ : 小泉「民主党には自由がない」

痛いテレビ : 大谷昭宏「いい意味での国策捜査」

痛いテレビ : 小沢幹事長に国策捜査、CIAも関与か

痛いテレビ : 勝谷「小沢報道おかしい」三宅「小沢敗訴も報道すべき」

痛いテレビ : TBS後藤「民主党大会、異様」

痛いテレビ : 森ゆうこ「官僚機構と、国民の代表民主党政権との全面戦争だ」

民主党:鈴木宗男議員の逮捕許諾請求を受けて(談話)

民主党:【衆院予算委】 鈴木宗男議員への偽証告発求める動議を提出