今週のバンバンバンは三重県大台町の不動滝。

ゲストは先週の総集編で、板東さんにむりやり参加を強制されたラサール石井。
今日は登山初心者のラサールが遅れてもいいように、専用カメラも用意。

開始早々、滑りやすい斜面をはうようにして歩く一行。
「落ちたら終わり」とラサール(手前の赤)をびびらせる板東さん。

ロープにつかまりながら、滑りやすい岩場を降りる。

急流に架けられた橋を慎重に渡る。

大台町は雨の多い土地。
しめった岩に板東さんも足を滑らせる。

途中落石というアクシデントもあり、「今までで一番きつい」と漏らす板東さん。
しかし初めの頃のように、愚痴をこぼしたり、当たり散らすこともない。
仲間に支えられ、着実に歩みを進めていく。

そして目的地の不動滝にたどり着き、ご褒美の流しうどん。
流されるのはもちろん、ラサールの実家「めん処いし井」の麺。

美しい景色と仲間たちに囲まれて食べるうどんはまた、格別のようだ。