この間の日曜日、モーニングサービス発祥の地、愛知県一宮市で開催されたモーニング博覧会に行ってきた。

一宮のモーニングは名古屋のそれよりはるかに過激で、採算を考えず競争する様は、もはや感動的ですらある。
これから紹介するメニューは、すべてコーヒーを注文するとついてくるもの。

おにぎりに赤だしにサラダに茶碗蒸し。

名古屋名物あずきトースト。

変わり種のシチュートースト。

イメージガールはついてきません。

テントの中には喫茶店が軒を並べており、ここで食べたいものを選ぶ。

あずきトースト作成中。

昼頃に行ったので、女子高生の作ったモーニングは売り切れてた。
他にも売り切れた店はコーヒーチケットを販売していて、これでこそ商売人と思った。

モーニングを乗せたトレイを持って移動し、アーケードに並べられたテーブルで食べる。
その落ち着かなさに、やはりモーニングはお店で雑誌を読みながら食べるものと再確認。

メーテレの「UP!」で出店したお店に密着してたけど、みんな口をそろえて薄利って言ってたのが笑えた。
名古屋では漫画喫茶でもトーストにゆでたまごはデフォルトだから。

食べ終わったのであたりを散策。
店構えがいい感じのお店。

近くによると、こんなところにも板東さん。

モーニングにゆでたまごをつけるようになったのは、中日ドラゴンズのストッパーだった板東さんが好きだったから。

イベント会場を少し離れると、急に人通りが少なくなるといった感じの商店街。
会場のテントも、実は商店が取り壊された空き地に立てられている。
このイベントで少しでも活気が戻ってくるといいなと思う。

関連

モーニングサービス - Wikipedia

一宮モーニング公式

遠藤さんの店が初代グランプリ 一宮でモーニング博 中日新聞

どえりゃ~!!名古屋モーニング―喫茶店の万博!!100品 (Neko mook (791))