「世界まる見え!テレビ特捜部」で中国の熊牧場。

といっても日本のように見せ物にするのではなくて、熊の胆嚢にカテーテルを突き刺して漢方薬熊胆(ゆうたん)の原料である胆汁を集めるところ。
なんでこんな牧場ができたのかというと、高価な漢方薬の材料になるツキノワグマが乱獲されたため、中国政府が作らせたと。
この方が殺される熊は減るのだろうけど、熊を狭い檻に閉じこめらて胆汁を絞り出すなんて残酷だと、イギリスかどっかの動物保護団体が言い出した。

熊を救えと集まった寄付金でリハビリセンターが誕生。
熊牧場に保証金を支払って熊を引き取って世話をし、カテーテルが刺さったままの熊がいれば手術をして取り出す。
しかし最近は熊牧場が保証金をつり上げるようになり、なかなか活動が進まない。

志は立派なのだけど、中国人の貪欲さを見くびりすぎ。
熊胆の主成分「ウルソデオキシコール酸 」は化学合成が可能だと広めないと、イタチごっこが続くだけだろう。

関連

熊胆 - Wikipedia

がっちりマンデーで「本当の熊が入っている」熊胆円を紹介。

TBS|がっちりマンデー!!

闇の中の熊胆取引|くまくま.com ホッキョクグマ支店

Do you think for the future?: 中国のツキノワグマの悲惨な実態