コンビニ 不都合な真実 (ベストセレクト 767)

セブンイレブンが加盟店の店主に対し、商品の仕入れ値を秘密にして裁判になっていた問題で、東京高裁の原田敏章裁判長はセブンイレブンに対し、仕入れ値を加盟店に示すよう命じた。

セブン側に仕入れ代金開示命じる…東京高裁 YOMIURI ONLINE

これまで商品の注文と納入は、加盟店と仕入れ業者の間に必ずセブンイレブンが入り、加盟店の不信が高まっていた。
一部の商品では、他の小売店より仕入れ値の方が高いという逆転状態もあったという。

関連

コンビニエンスストア - Wikipedia

チェーンによって対応は多少異なるが、商品仕入については、基本的に本部の指定業者からの指定商品のみに限られる。仕入代金の決済は本部が代行する。

痛いテレビ : カンブリアにセブン鈴木会長