「アムリタ」以降、スピリチュアルな作品を多く発表してきたよしもとばななさん。
エッセイの「日々の考え」でも、ドラッグとスピリチュアル体験について赤裸々に語っている。

日々の考え (幻冬舎文庫)

日々の考え P220

- オフレコにしなきゃいけないかもしれませんけど、よしもとさんってドラッグ体験はあるんですか。

「ありますよー!日本ではしたことないし最近はもうやめたから、べつに活字にしてもいいですよ」

- ドラッグ体験中って、何かができるようになります?つまり、ドラッグを引き金にして。

「ドラッグだと見え方がシャープすぎて、というか、含みがなくなっちゃうんですよね、脳の作用。だからドラッグによって生きた世界とか、見た世界もなくはないけれど、私にとってはそんなに上等なものじゃないですよ」

良く宗教団体が神秘体験をするためにLSDを使用した聞くが、ばななさんはなにをつかったのだろうか。
ばななさんは大麻大好き麻枝光一さんとも親交があり、ドラッグとの縁は深い。

関連

「マリファナ青春旅行」麻枝(まえだ)光一的日常:よしもとばななさんとヘンプコスメ

マリファナ青春旅行〈上〉アジア・中近東編 (幻冬舎アウトロー文庫)