日本プロサーフィン連盟が、酒井法子さんの夫の高相祐一さんはプロサーファーだったことはないと発表していたが、1999年の段階ではプロとして登録されていたことが明らかになった。

酒井法子さんの夫は偽サーファー? プロサーフィン連盟大迷惑 MSN産経

POP UP 高相祐一容疑者は「自称プロサーファー」ではなく「元プロサーファー」だった。日本プロサーフィン連盟の嘘

JPSA公認選手一覧 ショートボード男子 (web.archive)

日本プロサーフィン連盟はイメージの悪化を避けようと苦しい嘘をついたのだろうが、潰したとはいえサーフィンの店を経営していた高相さんがプロを自称するとは考えにくい。
プロスポーツと称するなら、10年前のデータぐらいはきちんととっておくべきもの。
図らずも日本プロサーフィン連盟は、競技団体としての致命的な能力不足を露呈してしまった結果となった。

関連

一切関係ないと主張している。

日本プロサーフィン連盟

酒井法子さんの項目は凍結され、高相さんに対する中傷もそのまま残されている。

酒井法子 - Wikipedia

1998年にプロサーファー・高相祐一とおめでた婚。プロサーファーと言っているが日本プロサーフィン連盟・JPSAの公認プロとして、一切エントリーされていない。また、世界プロサーフィン連盟日本支局・ASP Japanのランキング一覧にも彼の名前を見つけることはできない。