台湾統治で偏向報道…8300人、NHKに集団訴訟 ZAKZAK

 日本の台湾統治を取り上げた、NHKスペシャル「アジアの“一等国”」(4月5日放送)の偏向・歪曲問題で、8300人を超える視聴者らが25日、放送法や受信契約に違反する番組で精神被害を受けたとして、NHKを相手に計約8300万円の損害賠償を求める集団訴訟を東京地裁に起こすことが分かった。

番組の内容については、出演した台湾の方などから発言の取り上げ方が偏っているなどと批判されていた。
とりあえずミヤネ屋では新聞記事を読み上げていたが、NHKでもニュースになるのだろうか。