テレビ東京が誇る提灯番組「カンブリア宮殿」
今度は公取の処分直前にセブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長を2週にわたって取り上げるという蛮行に出た。

2009年5月25日・6月1日放送
第一回 店を革新し続けろ!〜“流通の神様”ついに登場〜
第二回 大不況時代…進化して生き抜け!〜客のニーズをつかむ極意〜

セブンに公取の調査が入ったのは2月。
処分されると番組がやりにくくなるから、その前にやっておこうと考えたのだろう。
テレビ東京はそこまでしてセブンに媚びを売りたいのか。

関連

痛いテレビ : この世で一番嫌いな番組

痛いテレビ : カンブリアにスズキ会長

セブン‐イレブンの正体