週刊 東洋経済 2009年 6/13号 [雑誌]

今週の東洋経済の特集「電通VS.リクルートVS.ヤフー 」がすごかった。

佐藤可士和に目玉焼き、トヨタにホンダにユニクロックといった広告事例の紹介。
前田建設ファンタジー事業部は確かに面白い。
テレビ広告が衰退する一方で、ネット広告を独占しつつあるYahoo!。
中でも意外だったのは、リクルートの営業利益が電通の2.6倍ぐらいあって、利益率なんか4倍ちょっとあるってこと。
広告主と消費者を、直でつなげる企業ならでは。

うれしかったのは、マクドナルドのやらせ行列もちゃんと触れてくれたこと。
広告なんて興味ない人も多いかもしれないけど、これだけ世界が広告に満ちあふれているのに知らないなんて危険きわまりないと思いますけどね。