週刊新潮:弁護士に代金返還 誤報の2冊分 − 毎日jp(毎日新聞)

藤森克美弁護士が朝日新聞阪神支局襲撃事件で誤報をのせた週刊新潮にレシートを送付してお金を返して貰ったそうだ。
藤森弁護士によると誤報は民法570条の「隠れた瑕疵」に当たるとのことだが、それならば雑誌を返品して売買契約の解除を要求するのが筋。
新潮社は乱丁か落丁だと間違えて返金したそうだ。

相変わらずでたらめな記事を掲載する毎日新聞。
誤報で返金という理屈が通ったら、一番困るのは毎日新聞自身ではないだろうか。

藤森弁護士は元毎日新聞記者の西山太吉さんを支援している。
「西山事件」の方が通りがいいだろうか。
自社の利益のために動いている弁護士の主張を紙面に掲載するとは、さすが毎日新聞としか言いようがない。

関連

藤森法律事務所ホームページ

西山太吉 - Wikipedia