「規制改革」を利権にした男 宮内義彦-「かんぽの宿」で露見した「政商の手口」 (講談社プラスアルファ文庫)

日産、オリックス:危機対応融資を追加打診、各1000億円規模−日経  ブルームバーグ

おやおや、破綻寸前なのにオリックス生命のCMを大量に流していたんですか。
これではかんぽ報道の口止め料と取られても仕方がないですね。

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」と話していた宮内さん。
自己責任という言葉をかみしめて欲しいものです。

関連

痛いテレビ: 眞鍋今度はオリックスの広告に

痛いテレビ跡地: 【オリックス】宮内会長笑顔で宮古島キャンプ視察