バレンタイン監督の高額年俸がネックになり、解任騒動が起きたのは記憶に新しいところ。
千葉ロッテマリーンズが年間にたれ流す赤字は28億円と言われ、球団のナンバー3に就任した米田容子幹部によって球団グッズの値上げなど、収益を改善するべく改革が進められている。

ところがこれに一部のファンが反発、球場で下品なゲートフラッグを掲げたりするなど、抗議行動が過激化。
これを問題視したロッテ球団首脳が本拠地移転も検討していると日経が25日の朝刊で報じた。

「やらせろ容子」など、半裸の男が下品なゲートフラッグを掲げる写真が次のブログに掲載されている。

マリンブルーの風:米田糾弾ゲーフラが外野席を埋め尽くす

千葉ロッテはバットをわざとキャッチャーに投げつける早川選手がいることで知られる鼻つまみ球団。
このままチームごとなくなってくれるといいのだが。

関連

内外タイムス バレンタイン監督の逆襲が始まる!?

ZAKZAK ロッテ大丈夫? 女幹部やりたい放題、批判記事も要求

韓国 中国製ロッテ菓子からメラミン検出(社会) ― スポニチ

豊田さんによると黒字は巨人と阪神、中日と広島がトントンぐらい。
野球ファンは見せて頂いているということをもっと自覚した方がいい。

プロ野球を殺すのはだれだ (ベースボール・マガジン社新書)