UBS証券がカプコン3兆円分の転換社債型新株予約権付社債(CB)売り買い注文を出した。
東証はカプコン株の取引を一時停止し、売買を取り消すと発表。
CBの発行総額は150億円だった。

証券会社の誤発注を巡っては、みずほ証券が存在しない大量のジェイコム株を空売りした事件がある。
東証はこの事件で金融庁から業務改善命令を受けた。

関連

3兆円分の誤発注、「カプコン」CB売買を東証取り消し 読売

ジェイコム株大量誤発注事件 - Wikipedia