今日発売の週刊ポストによると、千葉真一の破産騒動でTBSが関係ない人のお宅に押しかけて怪我をさせたそうだ。

怪我をさせたのは「2時ッチャオ」の取材スタッフ。
千葉真一の提示した書類に間違って被害者の住所が記されており、それを鵜呑みにしたTBSのスタッフが家に押しかけた。
人違いだと訴える被害者を無視して強引に上がり込もうとするスタッフ。
玄関先でもみ合いになり、被害者が扉に指を挟まれて怪我。
警察を呼ぶと被害者が言うと玄関が静かに。
証拠を押さえようと車のナンバーを撮り始めたら、急発進していなくなってしまったという。

紙面には怪我の診断書も掲載。
TBSは間違えて取材したことは認めながらも、強引ではなかったと返答している。

オウムに荷担したときにつぶしとけば、こんなこともなかっただろうに。