トランプのカードの中でスペードのエースのマークだけ大きいのはトランプに税金がかけられていた名残り 61へぇ

トランプ Wikipedia
1628年、イギリス政府はスペードのエースに税金をかけ、納税証明印のデザインを複雑にすることで偽造防止とした。その名残は現在も受け継がれている。

なお日本では、1902年に施行された骨牌税(かるた ぜい)が、1957年にはトランプ類税となり、パッケージに証紙を貼る事が義務化されていたが(ただしいわゆる「児童用トランプ」は非課税)、1989年の消費税導入時に一本化された。


みんなが知っているトリビアとして「任天堂は花札やトランプの会社だった」と言うのがあるが、この番組のスポンサーが任天堂でDSのCMが流れているところに大人の事情をそこはかとなく感じないこともない。
そんなことを考えながらこち亀を読んでいたら、両津が駄菓子屋でトランプを買うシーンがあった。

こち亀第34巻
両津「あんずジャムとソースせんべい
あと
コビトのチョコレート」

ばあさん「はいはい」

両津「ギャンブル用にトランプももらおう」

ばあさん「それは子ども用だよ」

両津「だからいいんだよ
児童用は無税で安い!
ふつうのトランプは税金がかかり600円くらいして高い!」

奥付には初版1985年2月14日とある。
トランプ税が無くなる4年前だ。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第34巻)