WBS 化粧品開発の舞台裏

原価率が高く粗利率の低い食品業界などから、原価率が低く粗利率の高い化粧品業界への参入が増えている。
ヤクルトとか。
化粧品の粗利は7割5分とか言っていたけど、本当のところはよく分からない。
もっと低いような気がする。

ポリフェノールを超える抗酸化物質として注目されているのが「白金ナノコロイド」
これを顔に塗ると活性酸素が減るらしい。
レポーター「金属っぽいにおい」

というかプラチナを顔に塗るって、どこの王侯貴族だよ。
ニオイを抑えるために銀イオンをスプレーに入れたり、環境保護とかリサイクルは美容のためならどうでもいいのか。
プラチナは三元触媒に必要だから、使うならせめて再生可能な宝飾品として利用して欲しい。


関連

ディーゼルでプラチナ高騰

宝飾品市場―その知られざる世界
山口 遼
日本経済新聞社 (1991/07)