すてきな宇宙船地球号で水銀の話。

大仏建立

かつて水銀は不老不死の薬として始皇帝に服用されていた。
しかしもちろん水銀は毒。
食物連鎖によってメチル水銀が蓄積されるマグロや金目鯛を妊婦が食べ過ぎると危険。
塗料として使用されたり、蛍光灯や赤チンにも水銀が入っている。

金を水銀に溶かしてできた、やわらかい金アマルガムをバーナーで焼くと、水銀が蒸発して金だけが残される。
奈良の大仏はそうやって作られたのだが、蒸発した水銀で病気になった人が多発した。
水俣病も水銀による病である。

乾電池にも使用されていたが、危険なので現在日本では水銀入りの電池は製造されていない。
ところが中国で生産されている電池には、今でも水銀が使用されていて、環境破壊をもたらしている。
ちょっと調べてみたら、大仏建設になんと50トンも水銀を使用していたそうだ。
若草山に木が生えなくなったのも、そのせいじゃないかって。
アマゾンとかの金山だと、いまだに水銀を使ってるところもあるらしい。
中学生の時分、歴史の授業で大仏の金メッキに水銀を使ったと学んで、心配した記憶があるが、まさか平城京が滅んだ原因が奈良の大仏にあったなんて思いもしなかった。
国銅を読むと、国中から大仏建造のためにあつめられた人足たちの苦労が筆舌に尽くしがたいものであったことがよくわかる。
いったい大仏のためにどれだけの命が失われたのだろう。

関連

すてきな宇宙船地球号 「水銀の不思議」〜 毒か?薬か?ナゾの液体金属〜
奈良の大仏 建立の科学 所さんの目がテン! 
水銀公害の原点は奈良の大仏
東大寺

水銀
アマルガム
東大寺
東大寺盧舎那仏像
マーキュロクロム液
チッソ
留辺蘂町

以上 ウィキペディア

国銅〈上〉
国銅〈上〉
posted with amazlet on 06.02.27
帚木 蓬生
新潮社 (2003/06)
売り上げランキング: 301,167
おすすめ度の平均: 4.6
4 大仏、見に行っちゃいました
4 感動の大作!
5 「男達の物語」ではあらず!