痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

買収大臣誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

鳩山内閣の総務大臣に原口一博さんが選ばれた。

原口さんは「たかじんの そこまで言って委員会」で、テレビ局が国に納める電波料を下げると発言、就任が有力視されていた。

関連

電波利用料 - Wikipedia

404 Blog Not Found:News - 電波利用料の耐えられない格差

100万円が4000円に!許すまじ高木証券

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない!

ガイアの夜明けでレイコフショック。

不動産投資会社レイコフの不動産ファンド「レジデンシャル-ONE」を高木証券が十分なリスク説明をしないまま販売。
100万円の元本が4000円になるなど、あまりにひどい投資結果に憤る投資家。
一口100万円で、退職金をつぎ込んで23口買った人はいまさらFPに相談。
中には高木証券の社員に預けた判で契約書を偽造され、介護費用1000万円を奪われたと訴える女性も。

レイコフは銀行から4億円、投資家から2億円調達し、合計6億円でビルを購入。
しかし不動産市場の下落により4億円でビルを売却、銀行が優先的に4億円を回収、投資家に配分する資金は残らなかった。
ガイアの取材陣が入手した営業マニュアルには、リスク説明の部分は見あたらない。
リスク説明がなかったと、投資家らは高木証券を提訴した。

3倍レバレッジのハイリスク投資だから、まあ説明はした方がいいよね。
でも自分の理解できないものに投資しちゃだめだし、実印を預けるなんて以ての外。
営業マンを信じていたとか意味がわからない。

関連

不動産投資ファンド元本割れで顧客が高木証券を提訴 - MSN産経ニュース

広がるレイコフショック 不動産ファンドの行方は(上):データマックス

レイコフ (企業) - Wikipedia

秋ちゃん上着を脱ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明日は少し暑くなる。

熊胆(ゆうたん)の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「世界まる見え!テレビ特捜部」で中国の熊牧場。

といっても日本のように見せ物にするのではなくて、熊の胆嚢にカテーテルを突き刺して漢方薬熊胆(ゆうたん)の原料である胆汁を集めるところ。
なんでこんな牧場ができたのかというと、高価な漢方薬の材料になるツキノワグマが乱獲されたため、中国政府が作らせたと。
この方が殺される熊は減るのだろうけど、熊を狭い檻に閉じこめらて胆汁を絞り出すなんて残酷だと、イギリスかどっかの動物保護団体が言い出した。

熊を救えと集まった寄付金でリハビリセンターが誕生。
熊牧場に保証金を支払って熊を引き取って世話をし、カテーテルが刺さったままの熊がいれば手術をして取り出す。
しかし最近は熊牧場が保証金をつり上げるようになり、なかなか活動が進まない。

志は立派なのだけど、中国人の貪欲さを見くびりすぎ。
熊胆の主成分「ウルソデオキシコール酸 」は化学合成が可能だと広めないと、イタチごっこが続くだけだろう。

関連

熊胆 - Wikipedia

がっちりマンデーで「本当の熊が入っている」熊胆円を紹介。

TBS|がっちりマンデー!!

闇の中の熊胆取引|くまくま.com ホッキョクグマ支店

Do you think for the future?: 中国のツキノワグマの悲惨な実態

のりピー事件に小林旭の名前を出すな!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

酒井法子さんと小林旭さんは古くからのつきあい。
そんなことを書いたマスコミ各社に、弁護士からやめてくれというお手紙。

山口組系暴力団の組長だった酒井法子さんの父親に頼まれて、小林さんがデビューに一役買ったと新潮なんかに書いてありましたが、そんなに怒るような記事でもないし。
小林さんは昔から山口組三代目の頼みで美空ひばりと結婚(籍は入れず)してみたり、最近では後藤組長のゴルフコンペに参加したことが問題になるなど、誰から見ても暴力団とズブズブの方なので、いまさら名誉毀損も何もないのでは。
酒井さん同様ひばりさんの弟も山口組系暴力団の組員だったので、小林さんはそういう世界というか雰囲気の女性が好きなのかも。

それにしても一緒に円天の広告塔になったり、後藤さんとゴルフをした細川たかしさんが謹慎しているのに、小林さんは何のおとがめもなしというのも不思議ですね。

関連

小林旭 暴力団関係者とゴルフでPGA会員辞退 スポニチ

いろんな人の弁護をしているようです。

弘中惇一郎 - Wikipedia

山口組三代目 田岡一雄自伝〈第3部〉仁義篇 (徳間文庫)
山口組三代目 田岡一雄自伝〈第3部〉仁義篇 (徳間文庫)
話題の書籍とか
はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人に連絡
ギャラリー
  • 豊明の暴漢を逮捕
  • 給食のカレーが中止に 東須磨小学校いじめ事件
  • 犯罪組織ロッテが佐々木朗希を獲得 プロ野球ドラフト会議
  • 東京五輪自転車ロードレースのコースが崩壊
  • 東京五輪自転車ロードレースのコースが崩壊
  • 三田佳子次男が元乃木坂を脅迫し逮捕 1年ぶり5回め
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ