痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

ブラック企業CM集

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いかにテレビが危険なものか再確認しよう。

絶望!アーバンエステート

南明奈でもう一つ。

他にもいっぱいあると思うので募集します。

ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? (晋遊舎ブラック新書 8)

ホームランボールを取ろうとして落下

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

和田さんの玉が欲しかった。

楽天やはりメールアドレス提供していた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

楽天がGIGAZINEの「楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を1件10円でダウンロード販売」という報道について「全くの事実誤認」と否定した。

【お知らせ】一部ブログによる掲載情報の事実誤認について

しかしINTERNET Watchの取材に対し、「現在もクレジットカード情報とメールアドレスを店舗に渡していない」としながらも、「個人情報保護方針に沿ったかたちで、正当な理由と判断された場合は提供することもある」とメールアドレスを店舗に提供したと認めた。

楽天、「個人情報をダウンロード販売」報道を否定

一般のネット取引。
直接店舗にメールを送付して買い物する。

楽天は直接店舗にメールを送付しないので、安全に買い物が出来ると説明していた。

ところが実際には一部店舗にメールアドレスを提供、データのダウンロードに対価も取っていた。

関連

GIGAZINE曰く「楽天は個人情報を1件10円で販売している」……スラッシュドット

店舗向け「楽天市場 カード決済代行あんしんサービス」等、新顧客情報管理体制の導入について

これにより、今後楽天でのお取り引きにつきましては、個人情報のうち、クレジットカード番号、メールアドレスが店舗側では見られなくなります。

あなたを騙す7つの罠

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1.インフォマーシャル

インフォメーションとコマーシャルをあわせたものが「インフォマーシャル」
番組のような体裁をとったコマーシャルのこと。
連邦調査会によると、特に子供はアニメ番組と、その登場キャラクターを使ったCMの区別をつけられない。

2.トロイの木馬

どんな堅固な城壁でも、扉を開けてしまえば脆いもの。
知らない人に対する警戒心は強いが、家族や知り合いを警戒する人間は少ない。

3.プレゼントを贈る

人間はものを貰うとお返しをしたくなる修正がある。
そこにセールスマンはつけ込む。
「身銭を切れば、感謝や後ろめたさや欺きと無縁でいられる(権力に翻弄されないための48の法則)」

4.カルトは善良な人たちばかり

統一教会の信者は老人のために働いたり、環境保護運動をしていたり、町の清掃活動といった良い行いをしている。
そして実際に善良な人たちで、悪い人には見えない。
しかしその活動に参加すると、いつの間にか勧誘されてしまう。

5.みんながやっている

一部の教会では献金を集めるとき、景気づけに札をのせてから献金皿を回す。
それが呼び水となって大きな効果が出る。
「観衆を呼び込むのに観衆に勝るものはない」

6.損切りは難しい

人間はこれからの損失より、過去の損失にこだわり、損失を大きくする。
「自分が穴の中にいると気づいたとき、あなたに出来る最良のことは掘るのをやめることだ」ウォーレン・バフェット。

7.「ヒツジ」と「ヤギ」を分ける

統一教会では、ターゲットを説得しやすそうな「ヒツジ」とそうでない「ヤギ」に分け、「ヤギ」の否定的な見方が「ヒツジ」に伝染しないようにする。

「あなたもこうしてダマされる(The Power of Persuasion :hou we're bought and sold)」からいくつか。

あなたもこうしてダマされる―だましの手口とだまされる心理

絶望!アーバンエステート

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クローズアップ現代でハウスメーカーが破綻してローンだけが残った人たち。


1歳の子供のため家を建てることを決意したAさん。
子供が大きくなっても顔をあわせる間取りを計画していた。



前払いしたら営業の人が割引してくれるっていうので、建築費の8割1400万振り込んだ(領収書の額とあわない気がするけど)。



しかし地鎮祭の直後、アーバンエステートは倒産。
更地と借金だけが残った。

同じく建築費の8割を振り込んだBさんは建築途中で工事がストップ。
工事の続きをしてくれる業者を探しているが、みんな嫌がってしてくれない。



債権者集会に出てきた社長は現金は4000万しかないと話し、会場からは罵声と悲鳴が上がる。

注文住宅の場合、建築途中で住宅メーカーが倒産したらお金は返ってこない。
こういったトラブルに備えて「完成保証制度」という保険がある。



しかし全額が保証されるわけではない。

番組の結論としては、利害関係のない第三者のプロに金を払ってチェックして貰うこと。

正直、少し話を聞いただけでおかしいなと思うケースばかり。
かわいそうだけど、情報を得るのに金も出さず努力もせずではイモ引くのは目に見えてる。
テレビでコマーシャルしてるからって、信用しちゃダメ。
むしろ倒産寸前だったり、ブラックな会社ほどCMを流してごまかすものです。


関連

痛いテレビ : アーバンエステート倒れる

痛いテレビ : 絶望!富士ハウス

ヘッドライン
はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
管理人に連絡
ギャラリー
  • 一二三逮捕される 阪神タイガース
  • 名古屋城にエレベーターをつけろ 障害者がクレーム
  • るろうに剣心を児童ポルノ禁止法違反で書類送検
  • 暴行事件で池坊らが被害者叩き、白鵬の八百長疑惑には蓋
  • 暴力団とブラック企業の葵わかな
  • トランプが万引き大学生の親に激怒
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ