痛いテレビ

僕達を取り巻くメディアと情報について、少し考えてみるブログ

政権が代わったらテレビに出られないようにしてやる!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サンデー毎日に連載されている牧太郎さんのコラム「青い空白い雲」に小沢さんの圧力の話。

前回のコラムで小沢さんを批判したら永田町の住人に心配されたとか、テレビで小沢献金疑惑を追及した友人が小沢さんの側近に「政権が代わったらテレビに出られないようにしてやる!」と脅されたとか、ここは日本かと疑うような話。
民主党はテレビ東京に鳩山みゆきさんが出演した番組を放映するなとも言ってたりするわけで、そういう人たちなんでしょう。

さらにテレビや大新聞が鳩山(小沢)民主党をヨイショしすぎて情けなくなるとか、鳩山の「25%削減」はヤルヤル詐欺だとか、はっきり言っちゃってくれてますが、バーニングの時みたいに圧力をかけられないのを祈るばかり。

関連

痛いテレビ : 【動画】バーニングの圧力

痛いテレビ : 民主党「太陽パクパク」再放送に圧力

牧太郎さんとサンデー毎日はオウム真理教にも喧嘩を売って、こんな本まで出されてる。

「サンデー毎日」の狂気―牧太郎の野望と崩壊!

4900497363
オウム出版 1990-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こども店長、母との確執

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一生懸命働くこども店長を毎回しかりつける母。
なぜ彼女は理不尽に怒るのだろうか?
こども店長が「名ばかり管理職」だということがよく指摘されるが、それは間違いだ。
本当の理由は、彼女の過去にあった。

メッセンジャー [DVD]
メッセンジャー [DVD]

彼女は10年前、メッセンジャーとして働いていた。
仲間たちに影響されて自転車を好きになっていく一方、自動車に対しては憎しみの感情をあらわにしていた。
結婚して子供を育てている今でも、その気持ちは大きく変わってはいないだろう。

しかし自分の息子は自転車に乗るどころか、学校をさぼって車を売っている。
自転車を愛する彼女にとって、これほど腹立たしいことはないに違いない。
だからこども店長は今日も叱られるのだ。

関連

痛いテレビ : こども店長グリーンピースを残す

MESSENGERS

メッセンジャー (映画) - Wikipedia

こども店長グリーンピースを残す

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まずはこの映像をご覧いただきたい。

こども店長が「アイスキャンデー」を3度の飯より好きだと話す一方で、給食の「グリーンピース」を残している。
トヨタの顔であるこども店長が、エコカー減税の比喩「アイスキャンデー」を3度の飯より好きだというのは当たり前のこと。
しかし「グリーンピース」とはいったい何を意味するのか?
実は比喩でも何でもなく、トヨタ自動車は環境保護団体グリーンピースとトラブルを抱えている。

Greenpeace 訴訟の内容と経緯について

カリフォルニア州が自動車からの温室効果ガス削減を求めた「パブリー法」
これに対しトヨタを含む全米自動車工業会が実地を取り下げるよう提訴。
グリーンピースはこの行為は「ECO」違反だと、トヨタに公開質問状を送りつけている。
トヨタはエコカー減税を喜ぶ一方で、厳しく温室効果ガス削減を求める環境保護団体に手を焼いているのだ。

ところでCMの最後、グリーンピースを残した店長が母親に叱られている。
これはトヨタの自戒なのか、それとも。

関連

痛いテレビ : こども店長「エコカー減税は過剰」

asahi.com:自動車大国に規制の波 脱温暖化社会へ 変わるアメリカ・4

米軍に入ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

海外ネットワークで米軍が死んだ兵士の補充活動。

ゲームや車や学費免除をエサにして、ハイスクールでリクルート。
イラクやアフガンで兵士がよく死んでいるから、国籍をエサにして移民をひっかけるのも難しくなってきたみたい。

マイケル・ムーアが徴兵制を復活すべきだって言ってたな。
兵隊に取られる子の親が戦争に反対するから、特に金持ちの親が。

関連

米軍の教材。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

徴兵制を復活すべき。

どうするオバマ?失せろブッシュ!
どうするオバマ?失せろブッシュ!

唐沢なをきがNHKにブチギレ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

漫画家の唐沢なをきがNHK「マンガノゲンバ」の取材を受けたが、あまりに失礼な態度だったので取材を拒否。
しかもその顛末を漫画にしてしまうという暴挙に出た。

コミックビーム 2009年 10月号 [雑誌]
コミックビーム 2009年 10月号 [雑誌]

問題の漫画は月刊コミックビーム10月号に掲載されている「マンガ極道」
あらすじは特撮の漫画を描いている漫画家にMHK「マンガNOW」の取材が来るというもの。
「子供の頃から特撮の漫画を描きたかった」というディレクターの筋書に沿ってインタビューに答えるよう強要され、耐えきれなくなった漫画家が切れて番組がお蔵入りになってしまう。

ディレクターが先入観を持って絵を取りに行くという番組作りのやり方は仕方のないところもあるだろう。
しかしだからと言って、相手を自分の期待通りにしゃべらせるというのはいかがなものか。
一つの漫画を読んで、漫画家の人格が理解できるはずもないのに。

関連

唐沢さんのブログでも妻のよしこさんが今回の取材の件について説明している。

からまんブログ:『マンガノゲンバ』の件

取材の対象になった「ヌイグルメン!」

ヌイグルメン! 1 (KCデラックス)
ヌイグルメン! 1 (KCデラックス)

NHKの取材をネタにした「マンガ極道」

まんが極道 3 (BEAM COMIX)
まんが極道 3 (BEAM COMIX)

ヘッドライン
話題の書籍
日本大学で起きた数々の不祥事を元教授が告発

壊れる大学―ドキュメント日本大学国際関係学部
壊れる大学―ドキュメント日本大学国際関係学部

はてなブックマーク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
管理人に連絡
ギャラリー
  • エボラ患者が逃げ出す コンゴ
  • コペンに3人乗りで死亡 今池
  • 元オリックス堤裕貴が公然わいせつ
  • 元オリックス堤裕貴が公然わいせつ
  • 奥野父「宮川くんが可哀想」 日大殺人タックル
  • 奥野父「宮川くんが可哀想」 日大殺人タックル
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ